産科

初診からお産までの流れ

2020年初頭から流行しております新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、両親学級、立会い分娩および面会などは中止しております。(→立ち会い分娩再開いたしました。詳細はこちらをご覧ください)
皆様におかれましては多大なるご心配とご不安がおありかと存じますが、現在、我々はアプリを使用した遠隔診療の導入により来院回数を減らすこと、両親学級をWeb配信することなどにより感染拡大予防に努めております。
様々なご不便をおかけしますが、万全の感染対策の上、皆様をお待ちしておりますので、ご安心いただけますと幸いです。
以下のご案内は平時(新型コロナウイルス感染前)のご案内となりますので、一部現状と異なりますのでご了承ください。

ご妊娠おめでとうございます

当院は地域周産期母子医療センターに指定されている大学病院ですが、合併症のない一般の妊婦さんの分娩も積極的に受け入れています。妊娠週数にかかわらず、里帰り分娩の転入や転出も受け入れておりますので、現在おかかりの主治医の先生からの紹介状をご用意の上、ご予約ください。
慶應義塾大学病院でのお産は、産科、小児科、小児外科、麻酔科、放射線科、内科との密接な協力の下、常に最先端の医学の進歩に寄与しつつ、お母さんと赤ちゃんに寄り添った周産期医療を提供いたします。


妊婦健診について

当院では原則として担当医制で妊婦健診を行っております。一般に、妊娠初期(~妊娠13週)には2週間ごと、妊娠中期(妊娠14週~妊娠27週)には3~4週間ごとに健診を行います。また、妊娠後期(妊娠28週~)には概ね2週間ごとに健診を行い、特に臨月(妊娠37週~)には毎週健診にお越しいただきます。

妊婦健診について詳しくはこちら
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の発生に伴うオンライン健診移行のお願い

診察室
診察室

両親学級

出産や子育て準備のための両親学級を開催しています。妊娠中期、後期に1回ずつご参加ください。特に、立ち会い出産をご希望のお父さまは、両親学級の参加が必須です(帝王切開手術の場合、立ち会い不可)。
現在、感染対策に配慮して動画配信にて両親学級を行っています。
妊婦健診中に適宜、主治医や助産師からご案内させていただきます。


お産について

当院は、立ち会い出産が可能な広いLDR室を3部屋設置しております。LDRとは、陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Recovery)を略した言葉で、その名前の通り、陣痛が始まってからお産をして、回復するまでの時間を一つの部屋で過ごすことができます。

2021年3月22日以降、経腟分娩予定の方より段階的に立ち会い分娩を再開いたします。
感染防止対策を実施しながらの再開となりますので、以下の条件にご協力をお願いいたします。

立ち会い分娩時の条件

・妊娠35週ごろまでに医師の説明を受け、申請書の提出が必要となります。
・立ち会い者は従来通り、夫またはパートナー1名のみとなります。
・当院のPCR検査を実施し、陰性を確認させて頂きます。
・立ち会い予定日1週間前から当日まで健康状態のチェックを行って頂きます。
・立ち会い者の方には当院の定める感染予防策を守って頂きます。

立ち会い分娩ご希望の方は詳しい説明がありますので、外来主治医までお申し出ください。分娩立ち会いを行うことのできない産婦様には、出産経過の中で可能な限り写真やビデオ撮影、ビデオ通話など病院スタッフがご協力いたします。

病院全体としての「面会禁止」は継続しています。立ち会い分娩目的以外の面会は行えません。
*新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、分娩立ち会いの中止を判断する可能性があります。
ご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


産痛緩和(無痛分娩、和痛分娩)の導入などのオプションを用意し、全ての妊婦さんとご家族にご満足いただける環境を目指しております。

分娩費用について詳しくはこちら
無痛分娩・和痛分娩について詳しくはこちら

LDR室
個室

産後のサポート体制

お母さまと赤ちゃんに安心してお過ごしいただけるよう、沐浴練習や授乳指導、専門家による産後の栄養指導やミルクの作り方などの説明もございます。産後の母体と心のケアを、医師、看護師、助産師、パラメディカルスタッフがチームでサポートいたします。


入院病棟・お部屋について

産科専用の病棟がございます。立ち会い出産が可能な広い分娩室や授乳室など、必要な設備が病棟内に全て整っており、気持ち安らぐラウンジスペースも完備しております。また、産科病棟では一般病棟と異なる特別食事が提供されます。お部屋は、4人室と個室がございます。

4人室〔32.6〜33.3平米/一泊8,800円〕

設備:洗面台(1部屋共同で使用)、冷蔵庫、テレビ(テレビカード購入)、クローゼット、椅子、金庫
※30分毎の予約制パウダールーム(洗面所・シャワー室)が病棟内に完備されています。

個室〔18平米/一泊55,000円〕

設備:シャワー、トイレ、洗面台、冷蔵庫(冷凍庫付き)、40型液晶テレビ(無料)、クローゼット、椅子、金庫、デスク、デスク用チェア、マグネットボード、コートハンガー 他
アメニティ:タオル各種、パジャマ、ガウン、BOXティッシュ、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、歯ブラシ、コップ
※出産後は母児別室が基本ですが、個室では母児同室・母児別室を選択できます。

お祝い膳

赤ちゃんとの面会

新型コロナウイルス感染症の世界的流行状況をふまえ、当院では感染拡大防止のため、2020年3月19日より当面の間、面会を原則禁止とさせていただいております。
大変心苦しいのですが、産科病棟においても、入院中はお父様やご兄弟も含めて【お見舞いやご面会を禁止】しております。母子の安全のため、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

面会について(慶應義塾大学病院サイトへ/外部リンク)


標準的な入院日数

・経腟分娩(初産婦):産後5日間
・経腟分娩(経産婦):産後4日間
・帝王切開:産後6日間

入院時にお持ちいただくもの(慶應義塾大学病院サイトへ/外部リンク)




Back to top