婦人科

婦人科外来では

婦人科外来における対象疾患は、良性腫瘍・悪性腫瘍のほか、感染症・内分泌疾患・性器異常・更年期障害など多岐にわたります。治療を開始する時の年齢、結婚の有無、挙児希望の有無などあらゆることを加味して治療方針を決定し、医師や看護師などが連携を組んで、患者様のサポート体制をつくっております。

我々の診療科には各婦人科疾患を専門とするものが多数おり、疾患に応じて、また女性の各ライフステージにおける特有の問題、さらには癌のサバイバーの方々に対しても適切なフォローアップを通じてQOLの向上を目指してまいります。

疑問点や不安なことがありましたら、医師を始めメディカルスタッフに気軽にお声をおかけください。

外来診療担当医は、 慶應義塾大学病院公式サイトにてご確認ください



Back to top